スワップ投資

FXスワップ投資を始めます。

先日システムトレードから一度離れる事にしたので余剰資金ができたので何か別の投資を始めようと色々考えていました。

先日のNYダウの暴落に関連して国内株式・投資信託等が同じように暴落しました。アセットアロケーション(資産配分)を投資信託内で色々考えました。ポートフォリオ的にバラつきはありましたが数年に一度のリーマンショック級の暴落に対しては無力を感じました。それはそれで安く仕込めて良かったのですが・・・

その時、FXだけはまったく影響がありませんでした。相関的にも違う値動きで本当の意味でのアセットアロケーション(資産配分)になるのでFXスワップ投資を始めてみます。

FXスワップ投資とは。

FXでの投資は方法は2つあります。1つ目はキャピタルゲイン、2つ目はインカムゲインです。

キャピタルゲインは、保有している通貨の値段が変動することによって得られる収益の事で、スキャルピンングやデイトレードはこれを狙った投資スタイルになります。
インカムゲインは、通貨を保有することで継続的に受け取る事ができて、投資スタイルとしては主にスワップポイント運用がインカムゲインとなります。

スワップポイントが貯まってきたら再投資しを行い更に通貨を購入して複利の力を借りて徐々に毎日貰えるスワップポイントを増やしていく投資法です。

外貨預金でもいいのでは?と少し考えましたがテコの力:レバレッジを利用しての複利運用が資産運用効果を高めるのでFXスワップ投資を選びました。

何故スワップポイントがもらえるの?

日本円の金利がとても低いのはご存知だと思います。
金利の低い日本円を金利が高い通貨に交換する事によって、金利の差額を受け取れるシステムとなっています。スワップポイントとは交換した通貨の金利によるものです。

実際にはFX業者が仲介するので、手数料を差し引かれた分がスワップポイントとなります。FX業者の手数料は各社で違うのでスワップ投資に適したFX業者を選ぶ必要があります。

スワップポイントが多い通貨

FXスワップ投資を始めるのに重要な事の1つ目は『どの通貨を購入するの?』となります。
FXでメジャーな通貨は米ドル・ユーロと有りますがこれらの通貨を持っていても長期的に安定したスワップポイントはもらえません。米ドルは最近金利が上がってきているので短期的には良いと思いますが【長期的に安定したスワップポイント】がFXスワップ投資を始めるのに重要なので対象から外します。

スワップポイントが多くもらえる通貨は
・豪ドル  政策金利1.5%
・NZドル 政策金利1.75%
・トルコリラ  政策金利8.0%
・南アフリカランド 政策金利6.75%
・メキシコペソ   政策金利7.50%
2018年2月現在

これらの通貨はインフレ抑止や資金調達の目的で、金利が高くされる傾向が強いです。
ただ国として安定していないので金利を上げないと維持できない等の理由で金利が高いので国としてのリスクがあると認識して運用する必要があります。

豪ドル、NZドルは別のFX投資方法のトラップトレード戦略に適していると思いますので
・トルコリラ  政策金利8.0%
・南アフリカランド 政策金利6.75%
・メキシコペソ   政策金利7.50%
この3通貨での運用が適しています。

お勧めのFX業者は

FXスワップ投資を始めるのに重要な事の2つ目は『どのFX業者を選ぶか』となります。
FX業者を選ぶ中で基準としては【長期的に安定したスワップポイント】を得るために必要な項目です。
・定期的に高額スワップポイントを提供しているFX業者を選ぶ
・長期運用なので倒産リスクの低いFX業者を選ぶ
・バイ&ホールドの長期運用なのでスプレッドは気にしない
以上からお勧めFX業者をまとめてみました。

私は3通貨同時運用を考えているのとドルコスト平均法での指値注文を考えているのでスワップポイント等を総合的に考えてヒロセ通商(LIONFX)をお勧めします。

FX業者スワップポイント比較

FX会社ランド/円(買い)トルコリラ/円(買い)メキシコペソ/円(買い) 
SBIFXトレード14円87円
GMOクリック証券15円80円11.1円
ヒロセ通商(LIONFX)15円99円15円
マネーパートナーズ16円90円11円
FXプライムbyGMO11円90円15円
セントラル短資FX12円95円
2018年2月現在

FXスワップ投資のmyルールを考えてみる

安定した長期資産運用を目指しているので基本は『安全第一!』ですがレバレッジを効かせた取引に成るので個人的な感情や一時的な高揚感・恐怖的な感情があるとロスカットで全財産を失う危険性がありますので定期的に考え方やルールを見直す意味でも決めた方が良いと思います。

■■myルール■■
・高金利通貨「トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ」3本での運用を行う。
・3通貨同時口座で運用を行う(スワップ高さに釣られて通貨毎に口座を絶対に分けない事)
・新興国通貨にリスクがあるので『安全第一!』(戦争・クーデター・経済危機が起きる可能性がある)
・レバレッジは4倍程度に納まるように資金管理を行う。
・年間で5%~10%位の利率で運用を考えているので守りの姿勢をを心がけて運用を行う。
・配当欲しさに高値でガンガン購入しない。(週、月足チャートで全体的に安いと感じられる時に購入する)
・暴落はチャンス!の気持ちで投資活動を行う。(資金管理を適切に行い1LOTで段階的に指値注文を入れておく)

■■現在の設定■■
・20万円で投資を初めてトルコリラ(4,000)南アフリカランド(40,000)メキシコペソ(40,000)の割安価格帯で指値注文を入れる
・5万円分スワップポイント貯まったら追加でトルコリラ(1,000)南アフリカランド(10,000)メキシコペソ(10,000)の割安価格帯で追加指値注文を入れる
・暴落に備えて資金を残し新たに買増すかロスカットに備える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. スワップ投資

    2018年 FXスワップ投資 7週目の成績

    2018年4月2日(月)~4月7日(土)の運用成績FXスワップ…

  2. スワップ投資

    2018年 FXスワップ投資18週目の成績

    2018年6月18日(月)~6月24日(土)の運用成績…

  3. スワップ投資

    2018年 FXスワップ投資28週目の成績

    2018年8月27日(月)~9月1日(土)の運用成績…

  4. スワップ投資

    2018年 FXスワップ投資34週目の成績

    2018年10月8日(月)~10月13日(土)の運用成績…

  5. スワップ投資

    2018年 FXスワップ投資22週目の成績

    2018年7月16日(月)~7月21日(土)の運用成績…

  6. スワップ投資

    2018年 1週目の成績 FXスワップ投資

    2018年2月19日(月)~2月24日(土)の運用成績…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




おすすめの記事




最近の記事

アーカイブ

  1. スワップ投資

    2018年 FXスワップ投資24週目の成績
  2. 投資実績

    2018年 9月の成績 FX投資(FX トラリピ)
  3. 投資実績

    2018年 4月の成績 投資信託
  4. 投資信託

    ポートフォリオを考えて見よう。
  5. 投資実績

    2018年 7月の成績 投資信託
PAGE TOP