2018年 FXスワップ投資10週目の成績

2018年4月23日(月)~4月28日(土)の運用成績

FXスワップ投資を初めて10週間が経ちました。まだ始めたばかりなので正直スワップは期待できません。
最初はまず、安定したスワップを1日100円の目標にしながら安値でポジションを仕込む事に専念していきます。1日100円×7日で週700円を安定してスワップを稼ぐ事ができたら次は1日200円と段階的に資産を増やして行きます。

今週もトルコリラが上昇してきましたので評価損が消えてプラスになってきました。
評価損益合計+2,453円
スワップ合計+7,338円
合計でもうすぐ1万円に届く勢いです。
スワップのみで考えても投入資金が30万円なので10週で2.4%程度の利率になります。
リスクの高い高金利通貨を3通貨に分けて投資しているので、どれかが悪くてもても他の通貨が良ければリスクが低減できると考えて投資しています。しかし世界が恐怖を感じて恐怖指数が上がってくると円高になってくるので新興国通貨下落が起きるのでリスクを抑えての運用を心がけています。

先週のスワップは930円なので目標の1週間で1,000円の目標はまで70円なのでもう少しで達成できそうな感じです。
この目標を達成したら次は1日200円の目標を設定しようと考えています。

■■myルール■■
・高金利通貨「トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ」3本での運用を行う。
・3通貨同時口座で運用を行う(スワップ高さに釣られて通貨毎に口座を絶対に分けない事)
・新興国通貨にリスクがあるので『安全第一!』(戦争・クーデター・経済危機が起きる可能性がある)
・レバレッジは4倍程度に納まるように資金管理を行う。
・年間で5%~10%位の利率で運用を考えているので守りの姿勢をを心がけて運用を行う。
・配当欲しさに高値でガンガン購入しない。(週、月足チャートで全体的に安いと感じられる時に購入する)
・暴落はチャンス!の気持ちで投資活動を行う。(資金管理を適切に行い1LOTで段階的に指値注文を入れておく)
・含み損が出ている時に追加ポジションを検討する。

■■現在の設定■■
・20万円で投資を初めてトルコリラ(4,000)南アフリカランド(40,000)メキシコペソ(40,000)の割安価格帯で指値注文を入れる
・5万円分スワップポイント貯まったら追加でトルコリラ(1,000)南アフリカランド(10,000)メキシコペソ(10,000)の割安価格帯で追加指値注文を入れる
・暴落に備えて資金を残し新たに買増すかロスカットに備える。

■■現在の目標■■
1週間で1,000円のスワップを稼ぐ 目標達成まで1週間で70円プラスで稼ぐ
目標達成 1日100円のスワップポイントで1週間で700円稼ぐ

利用FX業者 ヒロセ通商
・トルコリラ円    TRY/JPY スワップポイント 86円(10,000通貨) 2018年3月 1lot=1,000
・南アフリカランド円 ZAR/JPY スワップポイント150円(100,000通貨)2018年3月 1lot=1,000
・メキシコペソ円   MXN/JPY スワップポイント150円(100,000通貨)2018年3月 1lot=10,000

[table id=37 /]

—-投資成績—-
2018年 月単位損益
1月   +0円(0)
2月   +541円(198,359円)
3月   +3,226円(306,860円)
4月   +4,265円(307,863円)
2018計 +7,491円
収支計 +7,491円

[clink url=”http://pukupuku555.com/swap-1/”]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる